起業家を応援するLAOアライアンス

起業家を応援するLAOアライアンス

独立と雇用保険 榊 裕葵

      2014/07/14

独立するために退職した場合、雇用保険から何らかの給付がもらえる可能性があるのか、ということを今回は説明します。

 

基本手当

まず、雇用保険の中心となる手当は、失業している期間の生活補償として支払われる「基本手当」ですが、これに関しては期待をすることが難しいでしょう。なぜならば、独立するための退職というのは、よほど特殊な事情がない限りは、「自己都合退職」の扱いになりますから、3ヶ月の給付制限が発生してしまいます。さらに、基本手当を受給しようとしたら、「その3ヶ月間+基本手当を受給したい期間」は起業はもちろん、起業の「準備」さえもすることはできません。なぜならば、基本手当とは、「求職」をしている人に対して支払われる手当であり、「起業準備」をしている人にたいして支払われる手当ではないからです。起業準備をしているにも関わらず、求職活動をしていると偽って基本手当を受給することは違法行為ですので、絶対にそのようなことはしないで下さい。

 

再就職手当

現実的に、起業を目指す方が受給できる可能性があるのは、「再就職手当」です。再就職手当は、求職活動をしていた失業者の方が、早期に再就職先を見つけたときに支払われる手当です。具体的には、基本手当の支給残日数を所定給付日数の3分の1以上残して再就職した場合に、再就職手当を受給することができます。そして、この「再就職手当」の良いところは、再就職の場合だけでなく、「起業」の場合にも、要件を満たせば支給を受けることができるのです。待機期間満了後の1ヶ月経過した後に、起業ないし起業の準備をスタートさせなければなりませんが、退職して1ヶ月は、学生時代を思い出してバックパックで海外旅行に行くなり、実家で骨休めをするなりした上で起業準備に取り掛かれば、エネルギーの充填をして、再就職手当も受け取れるという、一石二鳥です。受給できる金額は、「基本手当日額×支給残日数×10分の6」で計算されます。要するに、本来基本手当として受け取れるはずだった額の60%を一括で受給できるということで、これは操業当初の資金繰りにも心強いと思います。

 - Blog, 独立準備 , ,

  関連記事

【LAO起業講座 法務編⑩】 業務委託契約(竹井弘二/行政書士)

みなさん、こんにちは。 商談がまとまったもののどのような契約をしていいかわからな …

「こんなはずではなかったのに」を防ぐには、独立前の情報収集が大切。 (榊 裕葵/社労士)

独立をすると自分が置かれている環境は大きく変わります。 私自身も、もともと会社員 …

【LAO起業講座 人事編⑲】 年末調整 (榊 裕葵/社労士)

毎年この時期になると決まって言葉を聞く「年末調整」。 今回の記事では、この年末調 …

【LAO起業講座 法務編⑦】 契約の基礎(竹井弘二/行政書士)

みなさん、こんにちは。 前回に続いて契約の話です。そもそも契約とはなにか、どうす …

起業する人も基本手当を受給できるようになりました。 (榊 裕葵/社労士)

みなさんこんにちは。今回は雇用保険の運用上の変化点についてです。 起業準備期間中 …

【LAO起業講座 会計税務編⑫】減価償却費って何?(栗田倫也/税理士)

減価償却費とは 減価償却という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 学問的には細か …

【LAO起業講座 会計税務編⑱】年末調整と確定申告(栗田倫也/税理士)

その年の収入が給与だけの場合、一般的には会社が行なう年末調整だけで所得税、住民税 …

【LAO起業講座 法務編③】 株式会社を設立しよう その1 (竹井弘二/行政書士)

みなさんこんにちは。 起業講座法務編は 第1回【LAO起業講座 法務編①】 個人 …

【LAO起業講座 人事編⑫】 助成金を活用する (榊 裕葵/社労士)

今回は、助成金について説明をしたいと思います。 社労士が代行することのできる助成 …

【LAO起業講座 人事編⑱】 幹部社員を育てる (榊 裕葵/社労士)

今回は、法律論というよりも人事戦略の話になります。 社長の目が届かなくなる前に …