起業家を応援するLAOアライアンス

起業家を応援するLAOアライアンス

【LAO起業講座 法務編⑦】 契約の基礎(竹井弘二/行政書士)

   

みなさん、こんにちは。

前回に続いて契約の話です。そもそも契約とはなにか、どうすると契約を結ぶことができるのか、というのが今日のテーマです。

さて、丸尾さんがいらっしゃいました。

そもそも契約ってなんですか?

丸尾さん「先生、前回は契約をきちんとしていなかったせいでトラブルに巻き込まれてしまいました。ところで契約っていう言葉はよく使われる言葉ですが一体何なんでしょうか?」

私「契約とは二人以上の意思が合致してなされる法律行為を言うとされます。

例えば、売買契約であれば、売主の「売る」という意思表示・買主の「買う」という意思表示の合致で成立します。」

丸尾さん「意思表示だけでいいんですか?契約書とかいるでしょ。」

私「一部書面を必要とする契約もありますが、多くの契約は意思表示の合致だけで足ります。売買契約であれば、上で述べた「売りましょう・買いましょう」という意思表示の合致で十分です。」

丸尾さん「結構簡単に成立しちゃうんですね。ところで私、お酒を飲むと気が大きくなって「今度時計買ってあげる」とか言ってしまうのですが、これによって贈与契約が成立するんですよね?」

私「だいたいどういうお店で言っているかは察しが付きますがあえて触れません。贈与の場合は特例があって「書面によらない贈与は履行は終わっていない部分は撤回できる」とされます。丸尾さんみたいに軽い気持ちで「あげる」っていう人が多いんでしょうねえ。」

丸尾さん「よかったです。これで安心して指名できます。」

私「まあ、ほどほどにね。」

契約の効果って

丸尾さん「それはともかく、契約が成立するとどうなるんでしょう。」

私「契約が成立したら契約の内容を実現する義務が生じます。売主は目的物を引渡し、買主は代金を支払う、といった義務が生じます。」

「また、相手が契約を守ってくれないような場合は、裁判によって履行を強制したり、場合によっては契約を解除したり、損害賠償の請求をするといった対抗措置を取ることもできます。」

丸尾さん「そうそう、裁判の話は前回も出ましたが、口約束的な契約でも大丈夫なのでしょうか?」

私「理論上は口約束でも契約が成立していますので、相手方に履行を強制するよう求めることができます。しかし、契約の内容や意思表示が合致していることなどを裁判所に納得してもらう=証明する必要があります。」

「そして、契約の内容や意思表示の合致を証明しようと思えば、両者のハンコが押された契約書があることが一番てっとり早くて確実なわけです。」

丸尾さん「だから契約書が必要なんですね。」

私「その通りです。売買契約であれば目的物は何なのか、いつ引き渡すのか、代金はいくらで、いつ支払うのか、などの内容を契約書で明らかにして、それぞれがハンコを押すという作業が非常に重要になります。契約書の内容は追ってお話をしますが、インターネットにあるひな形であったり、専門家にお願いをして揃えるといいでしょう。」

丸尾さん「よくわかりました。」

次回から契約各論に入ります。お楽しみに。

 - Blog, 独立準備 ,

  関連記事

起業する人も基本手当を受給できるようになりました。 (榊 裕葵/社労士)

みなさんこんにちは。今回は雇用保険の運用上の変化点についてです。 起業準備期間中 …

【LAO起業講座 会計税務編⑫】減価償却費って何?(栗田倫也/税理士)

減価償却費とは 減価償却という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 学問的には細か …

【LAO起業講座 人事編⑦】 社員を社会保険・労働保険に加入させる (榊 裕葵/社労士)

今回の記事では、採用した社員をどのような場合、どのような公的保険に加入させなけれ …

【LAO起業講座 会計税務編⑩】役員退職金~原資はどうする~(栗田倫也/税理士)

前回は役員退職金の説明をしましたが、今回は退職金の原資についてです。 退職金は一 …

【LAO起業講座 会計税務編⑱】年末調整と確定申告(栗田倫也/税理士)

その年の収入が給与だけの場合、一般的には会社が行なう年末調整だけで所得税、住民税 …

会社を設立しよう(竹井弘二/行政書士)

みなさん。こんにちは。 起業というと会社の設立という話がまず浮かんでこようかと思 …

【LAO起業講座 事業戦略編②】 資金繰り表(竹井弘二/行政書士)

みなさん、こんにちは。 こんな格言を聞いたことがあるでしょうか? 「勘定合って銭 …

会社設立時の役員報酬の決め方(栗田倫也/税理士)

役員報酬は自由に変更できない 会社設立直後は資金繰りの関係もあり、社長の給与(役 …

独立と雇用保険 榊 裕葵

独立するために退職した場合、雇用保険から何らかの給付がもらえる可能性があるのか、 …

【LAO起業講座 会計税務編⑳】税理士の使い方(栗田倫也/税理士)

今回で最後の記事ということで、税理士について少し書いてみたいと思います。 これま …