起業家を応援するLAOアライアンス

起業家を応援するLAOアライアンス

【LAO起業講座 法務編⑩】 業務委託契約(竹井弘二/行政書士)

   

みなさん、こんにちは。

商談がまとまったもののどのような契約をしていいかわからない場合というのもママあります。
自社製品なり、仕入れた製品を販売するのであれば売買契約、自社物件を貸すのであれば賃貸借契約でいいわけですが、業務改善プロジェクトのコンサルティングをお願いされましたなど、不定形な内容の契約を結ぶのが今回のテーマです。

今回も丸尾太郎さんがやって来ました。

どの契約を選べかいいかわからない

丸尾さん「先生、こんにちは。最近色々なお客様から引き合いをいただくようになりました。」

私「商売繁盛、いいことですね。」

丸尾さん「はい。ただ、昨日来たお客さんから「営業部隊のスキルアップ・意識改善のコンサルテーションをしてほしい」と言われたんです。」

私「丸尾さんはもともとやり手の営業マンでしたし、得意分野での依頼ですね。」

丸尾さん「それほどでもないのですが、ただ、どういった契約になるのかわからないのです。」

私「売買契約とか賃貸借契約とか、割り切れない契約ってたしかにありますね。ただ、詳しく契約の要素を紐解いていくと、売買契約と請負契約の複合型とか請負契約と(準)委任契約の複合型など、典型的な契約の複合系であることも多かったりします。それよりも何よりも契約書のタイトルよりも内容が重要です。」

丸尾さん「なるほど。」

私「上でおっしゃられたコンサルテーションに関する契約であれば「業務委託契約」という(準)委任契約の一種として契約してよいかと思います。」

丸尾さん「何を決めればいいのでしょうか。」

業務委託契約の内容

私「もちろん、お客様と何を取り決めたかということに左右される、ケース・バイ・ケースなことは否めませんが一般的に下記の内容は定めておくべきでしょう。」

  • 業務の内容
  • 委託料金
  • 業務に要する経費の負担
  • 業務を遂行する場所
  • 業務で発生する成果物等の帰属(所有権、知的財産権など)
  • 損害賠償/契約の解除

「なお、委託料金をタイムチャージ(時給)とすることなどもよくありますが、作業者に対する指揮監督権を顧客が有すると派遣契約(いわゆる偽装請負)として労働者派遣法による規制(=人材派遣の許可を受ける必要がある)を受ける可能性もあります。労働者派遣法に対する注意は重要です。」

丸尾さん「なるほど。」

私「ただ、もっとも重要なのは業務内容です。「ここまでやるって言ったじゃないか」のような水掛け論が発生しないよう、きちんと契約書に落としこむ必要があります。」

丸尾さん「わかりました。もう少しお客さんと詳細を詰めるようにします。」

 - Blog, 独立準備 ,

  関連記事

【LAO起業講座 会計税務編⑦】記帳代行か自計化か(栗田倫也/税理士)

今回は会社経理の管理方法について説明します。  1.記帳がすべて 会社の日々の取 …

【LAO起業講座 人事編①】 元の勤務先を辞める ~引継ぎと有給消化 (榊 裕葵/社労士)

サラリーマンが独立を検討するとき、まず考えなければならないのは、現職の退職です。 …

【LAO起業講座 法務編⑨】 売買契約(竹井弘二/行政書士)

みなさんこんにちは。 今日のテーマは売買契約です。自らが製造するケース、仕入れて …

【LAO起業講座 人事編⑫】 助成金を活用する (榊 裕葵/社労士)

今回は、助成金について説明をしたいと思います。 社労士が代行することのできる助成 …

【LAO起業講座 法務編⑥】 公法と私法の話(竹井弘二/行政書士)

みなさんこんにちは。 今回から契約の話に入っていきます。 いきなりで恐縮ですが、 …

【LAO起業講座 会計税務編⑬】役員が社宅を利用する場合の取り扱い(栗田倫也/税理士)

会社が社宅用に不動産を賃借し、または、自社所有の不動産を社宅として役員に賃貸する …

【LAO起業講座 事業戦略編④】 資金調達〜資本と負債1(竹井弘二/行政書士)

みなさん、こんにちは。 さて、起業にあたって、何はともあれ必要なのが事業資金です …

会社を辞めるときは住民税と社会保険に注意  榊 裕葵

独立することを決めたならば、どこかのタイミングで退職をしなければなりません。 そ …

【LAO起業講座 会計税務編⑥】納税意識を持とう(栗田倫也/税理士)

納税は義務なんです 前回と前々回で法人税の計算方法や消費税の仕組み、そして税金の …

「こんなはずではなかったのに」を防ぐには、独立前の情報収集が大切。 (榊 裕葵/社労士)

独立をすると自分が置かれている環境は大きく変わります。 私自身も、もともと会社員 …