起業家を応援するLAOアライアンス

起業家を応援するLAOアライアンス

【LAO起業講座 会計税務編⑩】役員退職金~原資はどうする~(栗田倫也/税理士)

      2015/05/27

前回は役員退職金の説明をしましたが、今回は退職金の原資についてです。

退職金は一時に多額の支出となるため資金繰りに大きな影響を与えます。現預金が潤沢にあれば問題ありませんが、なかなかそうはいきません。そのため、前もって計画的に用意しておく必要があります。

そこでよく検討されるのが生命保険の活用です。退職時点に満期が来るような、あるいは、退職時点で解約返戻率が一番高くなるような保険設計をして、何年も前から保険を掛け続けるのです。保険の種類によって保険料のうち費用にできる割合が異なりますので、この点も確認が必要になります。

そして退職金の支払いが必要な時に生命保険金の満期金または解約返戻金の収入があれば、退職金の原資ができて無事支給することができるのです。

この場合、保険金収入(満期金または解約返戻金)の全部または一部が収益となりますが、退職金という費用が発生するため、この2つだけを見れば収益と費用が相殺されて課税は生じないことになります。ただ、保険金収入があったにもかかわらず、退職時期を翌期以降にずらしてしまうと、収入があった期が黒字決算だと保険金収入の全部または一部について課税されるので退職金原資が目減りしてしまう恐れがあります。支出と収入の時期は合せておきましょう。

まとめ:やっぱり会社の成長が大事

前回も最後にまとめましたが、退職金を支払えるくらいの会社でないといくら検討しても意味がありませんので、やはり創業間もない場合は20年、30年と継続できる会社に育てていくことに注力していきましょう。

 - Blog

  関連記事

【LAO起業講座 法務編②】 法人化といってもどの会社がいいの? (竹井弘二/行政書士)

みなさんこんにちは。 前回は起業にあたって個人事業がいいのか?法人化するべきなの …

【LAO起業講座 人事編④】 退職後の雇用保険 (榊 裕葵/社労士)

会社を退職して起業の準備をする期間の雇用保険からの給付について本稿では説明をした …

【LAO起業講座 人事編③】 退職後の社会保険 (榊 裕葵/社労士)

独立を志して会社を退職するとき、多くの方が心配するのは、独立後の医療保険や年金の …

【LAO起業講座 事業戦略編④】 資金調達〜資本と負債1(竹井弘二/行政書士)

みなさん、こんにちは。 さて、起業にあたって、何はともあれ必要なのが事業資金です …

【LAO起業講座 会計税務編③】青色申告承認申請書の提出を忘れてしまった場合 (栗田倫也/税理士)

前回は法人設立時の税務署等への提出書類をご紹介しましたが、今回は、提出書類の中で …

【LAO起業講座 FP編②】 相続・事業承継(竹井弘二/CFP)

みなさんこんにちは。 会社は未来にわたって永続することを前提とした存在です。 し …

【LAO起業講座 会計税務編⑧】役員報酬の決め方(栗田倫也/税理士)

役員報酬は自由に変更できない 会社設立直後は資金繰りの関係もあり、社長の給与(役 …

【LAO起業講座 人事編⑭】 不当解雇トラブルが発生した場合の対応 (榊 裕葵/社労士)

多くの経営者の方が肌身で感じていらっしゃるように、我が国は解雇規制が非常に厳しい …

【LAO起業講座 人事編⑦】 社員を社会保険・労働保険に加入させる (榊 裕葵/社労士)

今回の記事では、採用した社員をどのような場合、どのような公的保険に加入させなけれ …

【LAO起業講座 事業戦略編②】 資金繰り表(竹井弘二/行政書士)

みなさん、こんにちは。 こんな格言を聞いたことがあるでしょうか? 「勘定合って銭 …