起業家を応援するLAOアライアンス

起業家を応援するLAOアライアンス

【LAO起業講座 事業戦略編④】 資金調達〜資本と負債1(竹井弘二/行政書士)

   

みなさん、こんにちは。

さて、起業にあたって、何はともあれ必要なのが事業資金です。

製造業や飲食業を営むのであれば、それなりの設備投資が必要でしょうし、Web系の起業であっても、売上が安定するまでの運転資金が必要です。

というわけで事業資金の調達について考えてみましょう。

資本か貸付かそれが問題だ

丸尾さん「先生、こんにちは。」

私「こんにちは。ビジネスは順調ですか?」

丸尾さん「はい。おかげさまで。ただ、順調なうちに設備投資をしたいのです。」

私「先手、先手を打つ姿勢は重要ですね。その資金は確保できているのですか?」

丸尾さん「はい。そこが問題なのです。1,000万円ぐらいの資金が必要なのですが、手許現金でまかなえるのが500万円具体なので、500万円ほど資金調達の必要があるのです。」

私「なるほど。調達の見込みはあるのですか?」

丸尾さん「はい。大株主のMさんが私の事業計画を面白いと言ってくれて、500万円ぐらいなら喜んで出すよ。と言ってくれているのです。」

私「じゃあ、何も問題ないですね。」

丸尾さん「いや、それが、Mさんいわく「資本でも貸付でもどっちでもいい」っていうんですよ。」

「知ったかぶりで答えようかと思ったんですが、資本=株式をたくさん持たれると会社を乗っ取られんじゃないかと思って、慌てて先生の所に来た次第なのです。」

私「よく、思いとどまりました。資本と貸付では全然意味が違いますからね。」

丸尾さん「やっぱりそうですか。」

資本って返さなくていいの?

私「まず、わかりやすい違いとして、資本は原則として返済の必要がありません。一方で、貸付は契約条件に従って利息をつけて返済する必要があります。」

丸尾さん「じゃあ、資本がいいに決まっているじゃないですか。」

私「そんな、単純じゃないですよ。資本=株主になるということ出るから、会計の経営権に影響が出ますよ。」

丸尾さん「じゃあ、どっちがいいんですか???」

私「それぞれ、メリット・デメリットあるので、丁寧に特徴を学んだほうがいいですよ。というわけで続きは次回」

丸尾さん「ええええ」

 - Blog, 独立準備 ,

  関連記事

会社の名前をつけよう 商号と商標の話 竹井弘二

起業する際に、まず決める必要があるのが会社の名前です。 起業したら会社の名前で営 …

【LAO起業講座 会計税務編②】忘れてはいけない法人設立時の届出書類(栗田倫也/税理士)

法人を設立するとすぐに営業活動に入ると思いますが、事務手続き上忘れてならないのが …

【LAO起業講座 FP編①】 経営者のライフプランニング(竹井弘二/CFP)

みなさん、こんにちは。 1年にわたって連載してきたLAOの起業講座もあと少しです …

【LAO起業講座 人事編⑩】 年度更新・算定基礎届 (榊 裕葵/社労士)

今回の記事では、会社が年1回行わなければならない手続き「年度更新」および「算定基 …

【LAO起業講座 人事編⑬】 就業規則を作成する (榊 裕葵/社労士)

今回は就業規則について話を進めて参ります。 就業規則とは 就業規則とは、わかりや …

【LAO起業講座 会計税務編⑤】消費税の仕組み(栗田倫也/税理士)

今回は、消費税の仕組みを説明いたします。 消費税は、原則として、「預かった消費税 …

【LAO起業講座 人事編⑦】 社員を社会保険・労働保険に加入させる (榊 裕葵/社労士)

今回の記事では、採用した社員をどのような場合、どのような公的保険に加入させなけれ …

【LAO起業講座 会計税務編⑱】年末調整と確定申告(栗田倫也/税理士)

その年の収入が給与だけの場合、一般的には会社が行なう年末調整だけで所得税、住民税 …

会社を辞めるときは住民税と社会保険に注意  榊 裕葵

独立することを決めたならば、どこかのタイミングで退職をしなければなりません。 そ …

【LAO起業講座 法務編⑩】 業務委託契約(竹井弘二/行政書士)

みなさん、こんにちは。 商談がまとまったもののどのような契約をしていいかわからな …